ビルメイトロゴ トップページへ 有限会社 ビルメイト
BUILD.MATE イメージ画像
コンテンツ
会社概要
サービス概要
よくあるご質問
お問い合わせ
トップページ
シロアリ対策
 

 
ネズミが運んでくる病気

ネズミが運んでくる病気には、場合によっては死に到る危険性を含んだものもあります。では、ネズミが運んでくる病気にどのようなものがあるのでしょうか?


アナフィラキーショック

アナフィラキーショックと聞くと、ハチに刺されることが原因で発症するものだと思われがちですが、ネズミに噛まれても発症することがあります。

アナフィラキシーショックとは、激しいアレルギー反応を起こした状態のことです。
人の身体には、身体に侵入した異物や細菌を排除する抗体がありますが、その抗体が過剰反応を起こしてショック状態に陥るのがこのアナフィラキシーショックなのです。

症状としては意識障害や呼吸困難が見られ、処置を誤ると場合によっては死に到る場合もあります。


サルモネラ症

サルモネラ症とは、サルモネラ菌が原因で発症する病気です。ネズミの糞や尿には、このサルモネラ菌が多く含まれており、それらの糞や尿が食べ物や手に付いて、人の口に入ることにより感染を引き起こします。


症状には下痢や嘔吐が見られ、あまりの重症の場合だと死に至ることもある恐ろしい病気なのです。


鼠咬症

鼠咬症(そこうしょう)とは、モニリフォルミスや鼠咬症スピリルムなどに感染したネズミに引っ掛かれたり、咬まれたりして発症する病気です。
この鼠咬症の症状には、引っかかれたり咬まれたりした部分が激しく炎症を起こし、潰瘍になることもあります。

さらには合併症として、気管支炎になる場合もある恐ろしい病気なのです。


刺咬症

刺咬症(しこうしょう)は、直接的にネズミから感染することはありません。ネズミに寄生している「イエダニ」が原因となり感染する病気なのです。
イエダニはネズミに寄生していますが、その宿主となるネズミが死ぬと新たな宿主として人間に襲い掛かり、吸血をするのです。このイエダニに吸血されると、吸血された箇所に発疹が出たり、激しい痒みを伴うことがあります。


その他にも、ネズミが運んでくる病気は多くあります。
そのため専門知識がなくネズミを駆除しようと接触するのは、非常に危険が付きまといますので、ネズミを駆除する場合には、専門知識のあるネズミ駆除業者に依頼するのが安全で安心です。

熊本市にあるビルメイトは、専門知識を持ったネズミ駆除業者です。
ビルメイトでは、飲食店や食品工場などのネズミ駆除を行っています。
もちろん費用についても相談を承っていますので、ネズミの駆除を考え、ネズミ駆除業者をお探しでしたら、ぜひビルメイトにお任せください。
また、レンタルも行っておりますので、料金など詳しい内容を知りたい方、お気軽にお問い合わせください。



ビルメイト Copyright
有限会社ビルメイト 〒861-8001 熊本市北区武蔵ヶ丘9丁目2-58
TEL:096-337-6757  FAX: 096-337-6774